轆轤山

この18日は朝の5時に起きて、6時半には梅田で待ち合わせ。
京都東で下りて湖西道路でとりあえず北へ。
途中、花折トンネルの手前の坂で登れない車が雪渋滞。
雪道の運転に慣れてない人が苦労してます。
ってなことがあったりして三十三間山の登山口にようやく到着。
久しぶりの山行です、それもスノーシューハイキング。
去年の6月に地蔵尾根(仙丈ケ岳)に登ってからまともに山歩きをしていない。
まあチョコチョコとチャリはやってるが、はたして歩けるやろか?
てな事を思いながら準備をして出発!
画像

ゲートをくぐって登山道へ。
最後の水庭でとりあえず記念撮影
画像

で、樹林帯の中をヒイヒイ言いながら2時間ほど歩くと稜線に出ました。
そうなんです、ここは標高が低いのになかなか良い展望やしハゲ山なんです。
今回は「三十三間山」はパスして「轆轤山」へ
画像

とりあえずここでも記念写真
画像

ここからは各自フリーで轆轤山に向います
画像

少々のアップダウンがありますが、まあまあ許せます。
画像

何か、雪山のピーク直前のの最後の登り、って感じ。
画像

スノーシューウォーキングを堪能しながら轆轤山
誰もカメラを意識しませんしぃ。
画像

遅めのお昼ごはんは「ビーフシチュウ」と「カレースープ」
やっぱり寒い中で温かいものは旨い!
画像

風と雪の織り成す紋様
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ルネオバ
2015年01月21日 23:36
わー!雪たっぷり!
スノーシューを堪能されたんですね~(⌒▽⌒)/
で、この山、何と読むのでしょう?
なんせ、そっち方面、疎いもので・・・ (^^ゞ
単独行
2015年01月22日 20:48
やっぱりこっち方面はあんまり来ませんかぁ?
これはねえ「ろくろ」って読むんです。
三十三間山から1.2~4Kぐらい南にある635Mのピークです。